Just another WordPress site

SERVICEサービス一覧

トップ > サービス一覧 > IT補助金

IT補助金

国の補助金を使って集客ホームページ(ECサイト)を作りませんか?

2022年IT補助金の公募が開始しています。ご相談はお早めに!

IT導入補助金って何?

有効なITツール導入に係る費用の一部を国が補助してくれる制度です。

IT補助金は自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェア・サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートしてくれます。

ホームページはITツールなの?と思われるかもしれませんが、販売管理やオンライン決済ができるECサイトの場合、「デジタル化基盤導入類型」であればITツールとして申請することができます。

IT補助金は例えばこんなことに使えます。

 

ECサイトの新規制作費

 

顧客管理ソフトの導入費

対象は中小企業・小規模事業者の方

補助対象者

中小企業・小規模事業者等

(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

補助率は1/2~2/3、補助金の上限額は最大450万円です。(B類型)

A類型

B類型

デジタル化基盤導入類型

補助対象経費区分

ソフトウェア購入費・クラウド利用料

(最大1年分補助)・導入関連費等

ソフトウェア購入費・クラウド利用料

(最大2年分補助)・導入関連費等

補助率

1/2以内 3/4以内 2/3以内

上限額下限額

30万円~

150万円未満

150万円~

450万円以下

5万円~

50万円以下

50万円超~

350万円


補助率は補助額によって変わりますが、50万円以下なら3/4、50万円を超える部分は2/3なのでとてもお得にECサイトを制作することができます。

※ECサイト制作はデジタル化基盤導入類型で申請可能です。

 

〈申請例〉

100万円のECサイト制作の場合

補助金適応額 100万円/補助額 72.2万円

250万円のECサイト制作の場合

補助金適応額 250万円/補助額 172.2万円

「そんなお得な制度なら申請したい」そんな時に重要なこと。

申請したいと思っても自分だけでできないのがIT補助金の特徴なんです。

申請は認定を受けたITベンダー・サービス事業者との連携が必須!

IT導入補助金は登録されたITツールを導入するために支援される補助金なので、IT導入支援事業者による代理申請を行う必要があるんです。

第3・6次公募が開始しています。

スケジュール

デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型):6次締切

締切日

7月11日(月)17:00

交付決定日

8月12日(金)(予定)

事業実施期間 交付決定日以降 ~ 2023年3月31日(金)
事業実績報告期限

2023年3月31日(金)

 

通常枠(A・B類型):3次締切

締切日

7月11日(月)

交付決定日

8月12日(木)(予定)

事業実施期間 交付決定日以降 ~ 2023年3月31日(金)
事業実績報告期間

2023年3月31日(金)

4年連続、IT導入支援事業者に認定されています。

サイバーインテリジェンスは2018年から3年連続でIT補助金の支援事業者として認定を受けています。WEBコンサルティングの会社として中小企業の皆さまをサポートしております。 支援事業者として200件以上の案件を申請してきましたので、申請を予定しているツールがIT補助金の制度に当てはまるかどうかを含めてご提案いたします。

審査が厳しかった2021年も高採択

4年通算の採択率は80%以上の実績があります。

今回、このノウハウを活かしたIT事業者様向けの申請サポートを開始します!

2020年採択率  79.4%
2021年採択率  70.8%

2022年の補助金申請は早めの準備が採択へのポイントです。

2021年では、交付申請の締切回を追うごとに採択率が下がっていきました。

2022年でも早めの申請・準備が大切です。

当社ではこれまで様々な企業の補助金申請サポートを行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

全体での採択率はインターネットの情報をお調べすると平均で40%位と言われています。

IT補助金2022 交付申請サポート内容

サイバーインテリジェンスはIT補助金2022のベンダー企業としてITツールの申請を行います。

制度内容について

最終段階では、申請内容をお客様ご自身が確認した上で申請致します。

IT補助金の公式ページはこちら

着手金について

申請代行手数料着手金・・・3万3千円(税込)

着手金の入金確認後にサポートを開始致します。

なお不採択になった場合でも着手金の返金はございません。

不採択後の再チャレンジについて

不採択になった場合でも、制度が継続されている間は再チャレンジできます。

その場合には二度目の着手金はございません。

第3・6次公募がスタートしております。

デジタル化基盤導入枠の6次締切は7月11日(月)です。

申請には必須書類の提出や情報提供など準備期間が必要です。ご興味・ご関心のある方はお早めにご相談ください。

 

 

無料個別相談はこちらから

 

 

お問い合わせ/お見積り

お問い合わせはこちら